女性ならではの注意点は?オフィスカジュアルで失敗しないコーディネート


悪目立ちしないベーシックカラー

IT業界を中心に自由なファッションで仕事ができるビジネスカジュアルを採用する企業が増加しています。とはいえ、いくら服装に規定がないからといっても仕事である以上最低限のルールは守らなくてはいけません。女性のビジネスカジュアルで気を付けるポイントの一つが色合いです。派手な色合いはプライベートであれば問題ありませんが、ビジネスにおいては悪目立ちします。見た目の印象が仕事に影響することも多いため、仕事では白や紺、ベージュといったベーシックな色を選択するのが基本です。春先に流行しやすいパステルカラーは優しい印象を与えられるので商談などで役に立ちます。

オフィスカジュアルのNGコーデ

オフィスカジュアルを取り入れる上で気を付けなくてはいけないのが過度な露出です。女性の中にはオフショルダー、ショートパンツなどのファッションを好む人も多くいます。こうした肌の露出が多いファッションはプライベート感が前面に出てしまうため、ビジネスにおいてはマイナスです。気温が高くなる夏場の時期でも半袖、膝丈スカートなどできる限り露出を少なくすることが悪目立ちをしない秘訣になります。

ファッションに合わせた靴選び

暑いという理由で夏場に生足にサンダルという組み合わせで外出をする人は多くいます。ビジネスカジュアルでこうしたファッションを取り入れる時は洋服との組み合わせを意識しなくてはいけません。スカートに生足の組み合わせは前述した肌の露出と同じようにプライベート感が出てしまいます。そのため、スカートを着用する時はストッキングにパンプス、生足にサンダルの時はパンツ系を選ぶのが正解です。

脇の脱毛にクリニックが利用される理由は、医療機関ならではの永久脱毛を受けられるからです。効果が半永久的に続き、その後のお手入れも楽々です。

チャンピオンカジノ

Related Posts